あらかじめダウンロード開始 「偽りの黒真珠」は1/24リリース

てな訳で昨年9月の発表以来、レトロゲー・懐ゲーファンの間で話題となっていた「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」。あらかじめダウンロードが本日(1/17)開始された。



●ファミコン風の本格サスペンス!

本作は伊勢志摩地方を舞台としたサスペンスADV。アナタは後輩の刑事ケンと、現場検証や聞き込みをして、事件の解決に挑みます。ファミコン風サスペンスコマンドADVの完全新作!


コマンド選択式のシステムを採用しているのはもちろん、
当時の風合いを完全再現するため、当時のハード仕様に沿って制作。
キャラクターデザインは漫画家「荒井清和」氏を起用。

フライハイワークス公式ページより

「荒井清和」氏と言えば「オホーツクに消ゆ」。ワン蔵も平成初期になってから友人兄に借りて遊んだ記憶がある。

「古臭いし面倒そうなゲームだな、けど借りちゃった手前、感想とかちょっとは言わなきゃいけないし参ったな・・・」みたいな感じで始めたら、「え?おもしろい」ってなって結局最後まであっという間に終わらせたっていう。

Nintendo Switch『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 』伊勢志摩を舞台に繰り広げられるファミコン風コマンド式アドベンチャーゲーム。

そんな感じで平成もあとわずかという所で昭和の香り漂う新作ADVが出るなんて驚きだぜ。(この後さっそくダウンロードする)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする