【SWITCH】「バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン」5月24日(木)10時より配信!

バイオハザード7 レジデント イービル クラウドバージョン』5月24日(木)10時から配信開始!

  • クラウドゲームでのサービスとなり、大容量のゲームデータをダウンロードすることなく、安定したネットワーク環境とNintendo Switch本体があれば、どこでも手軽にプレイすることができる。
  • 15分の無料体験の後、「利用券」購入のダイアログが出るので任天堂e-shopにて「180日プレイ券」を2,000円で購入してプレイが続行できる。
  • 「Not A Hero」「End of Zoe」等の追加コンテンツも全て含まれている。
  • 従来の操作に加えて、Joy-Con™ならではの直感的な操作方法も追加されている。
  • 本サービスの表現は「グロテスク バージョン」に準拠しており18歳未満のプレイ不可のため、「ニンテンドーアカウント」の年齢が18歳未満の方は、アプリが表示されない。

と、いう事でSWITCHにもクラウドゲームが・・・。

Steamも全然やらないし、任天堂ハードしか所有してたことないから本格的にクラウドゲームやるの初めてだなーー。オンラインも有料化されるし、今後はクラウドゲームもどんどん増えていくのかな?

とりあえず、24日まで待機ですな。友人が最初期にすげーハマってたのでたまに一緒にやってたけどPSもってなかった自分は任天堂ハードに出た後もガンスルーしてたシリーズですわ(映画はちょいちょい見てる)。そんな訳で、めちゃくちゃ楽しみではあるんだけど、15分で今後も続けようっ!て判定できるかどうかちょい怪しい・・・、けどちょっとでも楽しめる要素あったらプレイ券買うわーー。たぶん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする